看護師の転職は病院選びが肝心

転職で一番大事なのは病院選び!

看護師の転職は病院選びが肝心

転職したいと考えている人は、何を基準に職場を探していますか。

近年では、看護師転職サイトという便利なサービスがあり、転職活動がしやすくなっています。 登録料が発生しないのに、専門スタッフの行き届いたサービスを受けることができます。

しかし、最後に職場を決めるのは他でもない自分です。 今回は病院を選ぶ際にチェックしたいポイントを紹介したいと思います。 是非、転職活動に役立ててくださいね。

まず最初に、気になる病院のホームページをチェックしましょう。

1.病院や看護理念は?
仕事のスタンスが自分と合っていなければ、後々不満が出てくる可能性があります。 ホームページに病院理念と看護理念が記載されていることがあるので、チェックしましょう。

2.診療科目、病床数、看護師の数は?
担当したい診療科目があるかどうか、病床数と看護師数がどうなっているのかを確認しましょう。 病床数と看護師の数によって、忙しい職場なのか、丁寧に患者さんのケアができるかを、ある程度予想することができます。

3.教育体制は?
看護師の教育体制はどうなっていますか。 資格取得支援の有無もチェックするといいでしょう。

ホームページをチェックして「ここで働いてみたい!」と思ったら、実際に行って雰囲気などを確認しましょう。 病院の雰囲気だけでなく、職員さんの対応はどうでしょうか。 ホームページに掲げられていた理念と合っていますか。 そこで合わないと思ったら考え直す必要があります。

看護師さんの動きにも注目してください。 採用されたら一緒に働くことになるので、そこに加わった時にやっていけるのかどうかを見極めましょう。 忙しいのか、私語が多くないか、仕事の充実度など、働きたいと思える職場なのかを実際に見て判断してください。

また、患者さんにも注目するといいでしょう。 医師や看護師の対応によって、患者さんの表情や態度に表れることがあるからです。 転職を成功させる為にも、これらをチェックして病院を選ぶことをおすすめします。